いただきものの巨大卵でびっくり!体験

卵、というとスーパーでパック入りのものを買って…というのが一般的だと思います。ですが先日、なんと自家製(というのでしょうか?)…おうちで育てている鶏が生んだ!という卵をいただく珍しい機会がありました。

容器を開けてびっくり、見たこともないような大きなサイズの卵が並んでいます。冷蔵庫にストックしていた、ごく普通の卵(Mサイズ)と比べてみると、その大きさがわかります。面白かったので、スーパーでLサイズの卵を買ってきて見比べました。それでもまだ大きい頂きものの卵は、もはやXLサイズとしか言いようがありません。

お料理に使用してみても、その黄身の盛り上がり方、全体的な量が半端ではありません!いつもの手順で作ったオムレツが、全く違うものに感じられました。

よく考えれば、私の住まいの近くにも養鶏場があります。時々ウォーキングの折に通りかかるのですが、垣間見える鶏小屋の中は実に狭くて薄暗く、まるで満員電車のようです。こんなところでずっと過ごして卵を産み続けるのは、鶏にとってもさぞかしストレスであろう…と思えます。

卵を下さった方は、庭で放し飼いにしており、鶏は与えられる雑穀の他にも、ミミズや虫などを自分でとってはたっぷり食べているので、頑丈に太っているのだそうです。そんな所で育った鶏の卵は、その栄養をしっかり受け継いで、実に美味しいものになっているのでした。

同じ食べ物でも、やはり「つくられ方」によって別物になるのだなあ…と深く感じた次第です。